teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


八岐大蛇②

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月24日(金)03時03分34秒
返信・引用
   浜田藩の儒学者・中川顕充は「石見外記」大田市物部神社所蔵の中で八岐大蛇は江の川と書いている。
 また小都勇二氏は「芸備地方研究第113号1977年・吉田地方の古代の謎」の中で江の川と書いている。
 江の川は「八頭龍の川」であり、簸伊川は出雲国風土記では「出雲大川」本字「出雲鬼川」。ヤマタのオロチの本字は「八岐鬼蛇」。両川とも川砂鉄が採れ、たたら製鉄が盛ん。
 伝説1300年の江の川と古事記傳・本居宣長が書き下ろして350年の簸伊川ではあまりにも歴史が違いすぎる。
 二種の鬼(おお)族。出雲・物部族(海部)。石見・鬼刀禰(おおとね)族のたたら製鉄。
 
 

八岐大蛇

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月24日(金)01時40分51秒
返信・引用
  「八岐大蛇(やまたのおろち)」
古事記で出雲国と記載があるが、実際は「江の川」。記紀と伝承から古代神社とゴウ川の関係。

龍龍龍
龍龍龍
龍龍龍(ごう)川と古代で呼ばれていた。スサノヲと鬼刀禰(おおとね)が上根に到達したとき、すでに物部族が「龍山(
たつやま)」にオオヤマツミの社を建てていた。この社の為、出雲の国と間違った。九頭の龍から「龍山(神社)」に一頭
とられ八頭龍になった。上根の地には斐川(ひのかわ)が流れ。大蛇の伝説がある。”女が井戸のそばで洗い物をして
いたとき、櫛を井戸に落し飛び込んで取ろうとした。女は大蛇に変身し櫛をくわへ出て、川を下って行った”。→櫛名田
姫。ほかの伝承で”ごこうヶ池から出現し川を下った”。池そばに三瓶大噴火で焼け残った天つ神社(妙見社)があった。
筆者は古老の伝承で祭神が「北極精神」らしいが「貴布禰社」と確信。今は黄幡(おおばん)神の小社が建立。
斐川の下流の可愛(えの)川流域でも大蛇や神武の「宮の城」進駐。稲田川・稲田橋。→稲田姫。スサノヲと清(すが)
神社境内の貴布禰社。日本書紀でも安芸の国と記載。「やまたのおろち」は「江の川」。
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)11時14分1秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介28
*河瀬文庫663-3「芸備地方史研究 第212・213号」安芸国三田郷の耕地景観と「村」 芸備地方史研究会1998
*河瀬文庫674-3「芸備地方史研究 第226・227号」特集 広島県地方史研究の成果と課題 3 芸備地方史研究会2001
*河瀬文庫676-3「芸備地方史研究 第229号」他宗門徒から見た「真宗地帯」安芸 芸備地方史研究会2002
*河瀬文庫「芸備地方史研究 第254号」戦国初期の石見国の政治秩序について 明応期の紛争を通じて見た 芸備地方史研究会2007
*河瀬文庫「芸備地方史研究 第255号」中世港町瀬戸田の景観 芸備地方史研究会2007
*河瀬文庫「平塚運一古代瓦コレクション資料集(1)」武蔵国分寺関連資料・鐙瓦編 島根県教育庁文化財課古代文化センター2008
*河瀬文庫「平塚運一古代瓦コレクション資料集(2)」武蔵国分寺関連資料・鐙瓦補遺 島根県教育庁文化財課古代文化センター2011
*河瀬文庫 「松江歴史館 研究紀要 第1号」「伝利休茶室」序論-関係資料の確認と由緒に関する検討2011
*河瀬文庫「松江歴史館 研究紀要 第2号」2012
*河瀬文庫1050「芸備古墳文化論考」広島県出土の鳥形須恵器 芸備友の会1985

*河瀬文庫「山陰におけるたたら製鉄の比較研究」島根県古代文化センター2011
*河瀬文庫262-6「中国山地のたたら製鉄平成四年度特別企画展示図録」広島県立歴史民俗資料館1992
*河瀬文庫595「たたら研究 第27号」鳥取県日野川流域の鉄穴流しによる地形改変 たたら研究会1985 P14~25たたら炉床構造の推移について―島根県内調査例から―杉原清一の中の⑮「中山鈩跡・遺跡」。
*河瀬文庫757「たたら研究 第35号」11世紀・日本と中国の金属比価 たたら研究会1995
*河瀬文庫758「たたら研究 第36・37号」たたら吹製鉄の成立とその展開 たたら研究会1996
*河瀬文庫759「たたら研究 第39号」近世日本の鉄生産量と農業での消費量について 徳川日本における鉄と鋼の経済史(2) たたら研究会1999
*河瀬文庫760「たたら研究 第40号」隅屋鉄山の販売量から見たコンドラチェフ循環 徳川日本における鉄と鋼の経済史(3) たたら研究会2000
*河瀬文庫761「たたら研究 第41号」日本における鉄生産の始期をめぐって たたら研究会2001
*河瀬文庫762「たたら研究 第42号」四川における初期鉄器の系譜とその特殊性 たたら研究会2002
*河瀬文庫763「たたら研究 第43号」鉄・鍬貢進に関する考古学的検討 たたら研究会2003
*河瀬文庫「佳松洞民俗誌ソドゥドゥル、カサリ、オルミジェを中心として」安東大学校民族学科現地調査団 著 島根県古代文化センター 訳2002
*河瀬文庫「出雲における古墳の出現を探る」松本古墳群シンポジウムの記録 出雲考古学研究会1992

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介29
*河瀬文庫1272「広島県の歴史」広島県1969
*河瀬文庫「広島県史」考古編 広島県1979
*河瀬文庫「広島県史」民俗編 広島県1978
*河瀬文庫27「八雲立つ出雲国 奈良時代の都と出雲びとの世界 開館15周年記念特別展 島根県立八雲立つ風土記の丘資料館1987
*河瀬文庫「弥生王墓誕生」出雲に王が誕生したとき 編集 島根県立古代出雲歴史博物館 ハーベスト出版2007
*河瀬文庫「出雲国分寺と山陰道の国々」平成22年度八雲立つ風土記の丘企画展 編集・発行島根県立八雲立つ風土記の丘資料館2010
*河瀬文庫「弥生人の彩エンス」出雲王が愛した色 編集・発行 出雲弥生の森博物館2010
*河瀬文庫「古代出雲の壮大なる交流」神々の国を往来した人と文物 発行 島根県立古代出雲歴史博物館 ハーベスト出版2011
*河瀬文庫964「ロシア極東初期鉄器文化における外来系文物」クロウノフカ文化・ポリツェ文化について 村上恭通 名古屋大学文学部研究論集119・史学40抜刷 1994.3
*河瀬文庫「名古屋大学文学部研究論集 155史学 52」 [考古学抜刷第21集]2006.3
*河瀬文庫742-3「歴史と人物 1月号 通巻第89号」特集謎の五世紀 中央公論社1979
*河瀬文庫743-3「歴史と人物 6月号 通巻第94号」特集日本史年代の謎 中央公論社1979
*河瀬文庫「出雲国誕生と奈良の都」島根県立古代出雲歴史博物館2009
*河瀬文庫「山陰古代出土文字資料集成1」(出雲・石見・隠岐編)島根県古代文化センター調査研究報告書 第14 2003
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)11時09分53秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介26
*河瀬文庫1823「芸備 第23集」古墳時代の祭祀 山陽地方の概要 芸備友の会1994
*河瀬文庫1824「芸備 第24集」広島市安佐北区所在 山武士塚古墳群の測量調査 芸備友の会1995
*河瀬文庫「芸備 第25集」西本6号遺跡について 芸備友の会1996
*河瀬文庫1830「芸備 第30集」特集・古代遺跡研究の現状と課題 古瓦から見た古代寺院芸備友の会2002
*河瀬文庫85「芸備 第31集」広島県における旧石器時代研究の現状と課題 芸備友の会2004
*河瀬文庫「芸備 第32集」広島城跡の調査について 芸備友の会2005
*河瀬文庫「芸備 第33集」特集・古墳の地域相研究―広島県の現状と課題1― 二子塚古墳の調査の概略 芸備友の会2006
*河瀬文庫「芸備 第34集」狼塚2号古墳の調査をとおして 芸備友の会2007

*河瀬文庫413-5「芸備地方史研究 №12」海岸農村の土地と人口 豊田郡高崎村・福田村 芸備地方史研究会1955
*河瀬文庫423-5「芸備地方史研究 第93・94号」古代皇室領(屯倉)とその経営 特に三次地方によせて 芸備地方史研究会1973
*河瀬文庫「芸備地方史研究 第109号」瀬戸内海地域の秦氏に関する一考察 芸備地方史研究会1976
*河瀬文庫430―5「芸備地方史研究 第113号」吉田地方の古代の謎 芸備地方史研究会1977
*河瀬文庫431―5「芸備地方史研究 第114号」鎌倉・室町時代における波多見・倉橋島の形勢 小早川氏の西方海上への進出をめぐって 芸備地方史研究会1977
*河瀬文庫437―5「芸備地方史研究 第121・122号」地方史研究と地方史編纂 芸備地方史研究会の役割 芸備地方史研究会1979
*河瀬文庫441―5「芸備地方史研究 第127号」室町動乱期における山内首藤氏の領主権拡大 延暦寺領備後国泉田荘をめぐって 芸備地方史研究会1980
*河瀬文庫445―5「芸備地方史研究 第131・132号」三田郷藤原氏の領主制 芸備地方史研究会1981
*河瀬文庫447―5「芸備地方史研究 第134号」幕末芸州藩の対外方針について 芸備地方史研究会1981
*河瀬文庫「芸備地方史研究 第146号」地方における融和運動の一形態について 芸備地方史研究会1984

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介27
*河瀬文庫462-5「芸備地方史研究 第154号」明治・大正期における広島県農業成長率の計測 1 芸備地方史研究会1986
*河瀬文庫463-5「芸備地方史研究 第155・156号」平城宮跡出土の安芸・備後の木簡について 史料として利用するために 芸備地方史研究会1986
*河瀬文庫477-5「芸備地方史研究 第176号」広島県山県郡における手習塾清高堂の教育(上) 芸備地方史研究会1991
*河瀬文庫478-5「芸備地方史研究 第177号」広島県における古墳研究の現状と課題(上) 1980年代の動向を中心に 芸備地方史研究会1991
*河瀬文庫1146-8「芸備地方史研究 第180号」近世山県郡における鑪・鍛冶屋について 芸備地方史研究会1992
*河瀬文庫1152-8「芸備地方史研究 第185号」石見益田氏の海洋領主的性格 永禄十一年の吉田毛利氏への出頭関係史料の紹介と解説 芸備地方史研究会1993
*河瀬文庫1146-12「芸備地方史研究 第190・191号」講演 「安芸門徒の人間像」 芸備地方史研究会1994
*河瀬文庫655「芸備地方史研究 第197号」「郡山城下町遺跡」出土木簡の観察 芸備地方史研究会1995
*河瀬文庫1150-8「芸備地方史研究 第198号」沼名前神社の能舞台について 伏見城から移建されたものか 芸備地方史研究会1995
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)11時07分2秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介24
*河瀬文庫1068-8「古代文化 第9巻第6号」三品博士還暦記念特集号下 古代学協会1962
*河瀬文庫1075-8「古代文化 第10巻第5号」古代学協会1963
*河瀬文庫1067-8「古代文化 第11巻第1号」平安京研究特集2 古代学協会1963
*河瀬文庫1098-8「古代文化 第25巻第2・3号(通巻第171号)」角田文衛博士還暦記念特集号1古代学協会1973
*河瀬文庫876-5「古代文化 第48巻5号(通巻第448号)」特集オホーツク文化研究のあたらしい波 (1) 古代学協会1996
*河瀬文庫877-5「古代文化 第48巻6号(通巻第449号)」特集オホーツク文化研究のあたらしい波 (2) 古代学協会1996
*河瀬文庫1568「古代文化 第50巻9号(通巻第476号)」特集東アジアから古代日本をみる 古代学協会1998
*河瀬文庫1579「古代文化 第51巻8号(通巻第487号)」特集正倉院研究の現状 古代学協会1999
*河瀬文庫1582「古代文化 第51巻11号(通巻第490号)」特集日本における古墳の終焉から古代の墳墓へ 1 古代学協会1999
*河瀬文庫1583「古代文化 第51巻12号(通巻第491号)」特集日本における古墳の終焉から古代の墳墓へ 2 古代学協会1999

*河瀬文庫1599「古代文化 第53巻4号(通巻第507号)」特集弥生社会の多角的解明日本海沿岸地域の祭祀・墓制と生産・流通 古代学協会2001
*河瀬文庫1629「古代文化 第55巻10号(通巻第537号)」特集北アジア考古学の最前線 1古代学協会2003
*河瀬文庫1630「古代文化 第55巻11号(通巻第538号)」特集北アジア考古学の最前線 2古代学協会2003
*河瀬文庫「倭の五王」国民の歴史2 著 和歌森太郎 文英堂1968
*河瀬文庫「海の正倉院 宗像沖の島 古代の旅3」著 弓場紀知(ゆばただのり) 平凡社1979
*河瀬文庫1519「倭国の世界」 新書日本史1講談社現代新書 423 著 上田正昭1976
*河瀬文庫「歴史手帖 第4巻7号」特集・魏志倭人伝総合研究 名著出版1976
*西国城館論集Ⅰ河瀬正利先生追悼論集 中国・四国地区城館調査検討会2009
*河瀬文庫「復刻 広島県双三郡誌」芸備郷土誌刊行会1972(初版1923)
*河瀬文庫238-10「古墳誕生の謎をさぐる」特殊器台からはにわへ広島県立民俗資料館1995
*河瀬文庫744「広島県立みよし風土記の丘・広島県立歴史民俗資料館年報 平成2(1990)年度
*河瀬文庫692「広島県立みよし風土記の丘・広島県立歴史民俗資料館年報 平成4(1992)年度

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介25
*河瀬文庫「芸備 第1集」広島市祇園町三王原古墳について 芸備友の会1973
*河瀬文庫1769「芸備 第2集」広島県史跡・猪の子古墳について芸備友の会1974
*河瀬文庫1814「芸備 第11集」山部大塚古墳の測量調査 芸備友の会1981
*河瀬文庫665「芸備 第12集」三次市南畑敷町宗祐池採集の旧石器 芸備友の会1982
*河瀬文庫1816「芸備 第14集」八鳥塚谷横穴墓群の測量調査 芸備友の会1984
*河瀬文庫1817「芸備 第16集」芦品郡新市町宮内久保田出土の土器 芸備友の会1986
*河瀬文庫「芸備 第17集」特集・弥生時代の芸備 四隅突出型方形墓覚書(1)備後北部を中心として 芸備友の会1986
*河瀬文庫1819「芸備 第18集」高田郡八千代町大迫遺跡発見の埋甕 芸備友の会1987
*河瀬文庫1820「芸備 第19集」黒谷暮坪1号古墳の調査報告 芸備友の会1988
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)11時02分13秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介22
*河瀬文庫「三葛神楽島根県美濃郡匹見町三葛」島根県古代文化センター2004
*河瀬文庫「小丸山古墳発掘調査報告書島根県益田市乙吉町イ1124-1」益田市教育委員会1990
*河瀬文庫1235-13「三宅御土居(みやけおどい)と中世益田氏」三宅御土居跡を守る会1989
*河瀬文庫「中世の益田を歩く」三宅御土居跡を守る会1990
*河瀬文庫「益田の文化財」益田市教育委員会1980
*河瀬文庫1693「史料集・益田兼見とその時代益田家文書の語る中世の益田 1」編集執筆 井上寛司 岡崎三郎 益田市教育委員会1994
*河瀬文庫1694「史料集・益田兼尭とその時代益田家文書の語る中世の益田 2」編集執筆 井上寛司 岡崎三郎 益田市教育委員会1996
*河瀬文庫2138「本片子遺跡・木原古墳国営農地開発事業関係埋蔵文化財調査報告書」益田市教育委員会1982
*河瀬文庫1226「鵜ノ鼻古墳群発掘調査概報島根県益田市遠田町3363番地・3366番地 他」益田市教育委員会1984
*河瀬文庫「上久々茂土居跡島根県益田市久々茂町」島根県教育委員会1992
*河瀬文庫「益田市上久々茂土居跡遺跡出土 鉄滓・鉄釘の金属学的調査島根県益田市久々茂町島根県教育委員会1993
*河瀬文庫「むかしむかしのそのむかし益田市上久々茂土居跡・大峠遺跡の発掘調査から」島根県教育委員会1994
*河瀬文庫「上久々茂土居遺跡・大峠遺跡一般国道191号改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書」島根県教育委員会1994
*河瀬文庫「龍光遺跡島根県営住宅(仙道団地)建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書」益田市教育委員会2010 P6古代・中世・近世 鈩(たたら)製鉄一覧表(益田市美都地区)。
*河瀬文庫「島根県立石見美術館研究紀要 第5号医光寺調査報告(彫刻)椋木賢治」島根県立石見美術館2011
*河瀬文庫「島根県立石見美術館研究紀要 第6号・明治期の出雲焼(松江市玉湯町布志名焼) 河野克彦」島根県立石見美術館2012資料紹介島根県立石見美術館所蔵大下藤次郎日記 第5回・最終回

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介23
*河瀬文庫556「雄城台(おぎのだい) 大分市大字玉沢字宮ノ口第8次発掘調査の概要」大分県教育委員会1987
*河瀬文庫540,65-2「横尾貝塚 大分市大字横尾字江又 発掘調査概報 県道鶴崎大南線改良工事に伴う発掘調査の概要」大分県教育委員会1982
*河瀬文庫3896-142「御陵古墳 大分市大字木ノ上字原 緊急発掘調査 昭和43年度緊急発掘調査」大分県教育委員会1968
*河瀬文庫983「下郡桑苗遺跡 大分市大字下郡字桑苗 七歩川河川改修工事に伴う発掘調査報告書」大分県教育委員会1989
*河瀬文庫1576「宗像市史第1章」旧石器時代『宗像市史通史編第1巻自然考古』平成9年3月発行抜刷 平ノ内幸治1997
*河瀬文庫1577「宗像市史第2章」縄文時代『宗像市史通史編第1巻自然考古』平成9年3月発行抜刷 清水比呂之 木下尚子1997
*河瀬文庫1578「宗像市史第3章」弥生時代『宗像市史通史編第1巻自然考古』平成9年3月発行抜刷 安部裕久1997
*河瀬文庫1579「宗像市史第4章」古墳時代『宗像市史通史編第1巻自然考古』平成9年3月発行抜刷 原俊一 花田勝広1997
*河瀬文庫1580「宗像市史第5章」特色ある古墳文化・付宗像地域考古文化財文献一覧『宗像市史通史編第1巻自然考古』平成9年3月発行抜刷 原俊一 白木英敏 大澤正巳 田中良之 本田光子 木下尚子 花田勝広 松本肇 岡崇1977
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)10時50分10秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介⑳
*河瀬文庫3914-142「板付周辺遺跡調査報告書1福岡県福岡市博多区板付」福岡市教育委員会1974
*河瀬文庫3915-142「板付周辺遺跡調査報告書2福岡県福岡市博多区板付」福岡市教育委員会1975
*河瀬文庫2814-111「板付 上巻(本編)」市営住宅建設にともなう発掘調査報告書 福岡市教育委員会1976
*河瀬文庫「板付 下巻(本編図版・付編)」市営住宅建設にともなう発掘調査報告書 福岡市教育委員会1976
*河瀬文庫「板付 下巻(付編)」市営住宅建設にともなう発掘調査報告書 福岡市教育委員会1976
*河瀬文庫3286-122「板付」県道505号線改良に伴う発掘調査報告書 福岡市教育委員会1977
*河瀬文庫 401-14「古代の顔」開館10周年 図録第7集 福岡市立歴史資料館1982
*河瀬文庫「出雲國風土記の研究」監修 平泉澄 発行 別火盛一 出雲大社御遷宮奉賛會1953
*河瀬文庫「百済集落の研究」平成17・18年度科学研究費補助金<基礎研究(C)>研究成果報告書 福岡大学人文学部 武末純一 2007

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介21
*河瀬文庫1197-13「東アジアにおける支石墓の総合的研究」九州大学文学部考古学研究室 代表 西谷正1997
*河瀬文庫「鬼の枕古墳」福岡県甘木市菩提寺 甘木市教育委員会1987
*河瀬文庫「折口信夫全集 第13巻国文学篇 7」編纂 折口博士記念古代研究所 中央公論社1966東歌あづまうた。P147「木綿(ゆふ)」=山部=古代の農家(海の漁師=古代の呼び名「海部」)。
*河瀬文庫「折口信夫全集 第17巻」編纂 折口博士記念古代研究所 中央公論社1967
P470~475 芸能ノートの中 {鬼と山人と}(昭和三年頃の原稿)。
*河瀬文庫「折口信夫全集 第29巻雑纂篇 1」編纂 折口博士記念古代研究所 中央公論社1968 P509~600「言語情調論」折口先生の国学院大学国文学科における卒業論文。第三篇以下は目次だけ制作し、完結せず、また終わりの方に近い所で少々破損の箇所があるそうだ・・・あとがき文中。
*河瀬文庫1293-14「み仏の里国東半島を訪れる人々へ」国東半島観光協会 (発行年不明・登録2011)
*河瀬文庫2744-107「国東町文化財調査報告書・大分県東国東郡国東町大字成仏」国東町教育委員会1972
*河瀬文庫1849「羽田遺跡(A地区)国東富来地区県営圃場整備事業関係発掘調査概報」国東町教育委員会1987
*河瀬文庫682「羽田遺跡(I地区)国東富来地区県営圃場整備事業関係発掘調査報告書」国東町教育委員会1990
*河瀬文庫「国東地区遺跡群発掘調査概報 1由井ヶ迫製鉄炉跡・安近炭窯跡」国東町教育委員会1990
*河瀬文庫237「国東由井ヶ迫遺跡地区遺跡群発掘調査報告書」国東町教育委員会1997
*河瀬文庫3347-126「浜崎寺山遺跡県営圃場整備富来南部地区関係発掘調査報告書」国東町教育委員会1993
*河瀬文庫662国東町「飯塚遺跡東国東郡広域連合総合文化施設建設に伴う発掘調査報告書」国東町教育委員会2002
*河瀬文庫2201大分県西国東郡香々地町「香々地の遺跡 1過ノ本遺跡・御霊遺跡・信重遺跡」香々地町教育委員会1994
*河瀬文庫3600-135「姫島用作(ひめしまようじゃく)遺跡大分県東国東郡姫島村」姫島村教育委員会1991
*河瀬文庫「国見町の考古資料縄文時代編」国見町教育委員会1987
*河瀬文庫「伊美崎遺跡大分県東国東郡国見町所在遺跡の発掘調査報告書」国見町教育委員会1989
*河瀬文庫2366「遺跡が語る大分の歴史大分県の埋蔵文化財」大分県教育委員会1992
*河瀬文庫2415「先史時代の日韓交流と大分水稲農耕文化の伝播と成立」大分県教育委員会1994
*河瀬文庫26-1「豊後府内南蛮の彩り 南蛮の貿易陶磁器」大分市歴史資料館2003
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)10時40分31秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介⑱
*河瀬文庫2532「東西/南北考」いくつもの日本へ 著 赤坂憲雄 岩波書店2000
*河瀬文庫1289-14「山陰民族」第54号 山陰民族学会1991
*河瀬文庫「古事類苑 神祇部一」神宮司廳 明治政府1897初版
*河瀬文庫「古事類苑 神祇部二」神宮司廳 明治政府1898初版
*河瀬文庫25-3「古事類苑 神祇部三」神宮司廳 明治政府1898初版
*河瀬文庫24-3「古事類苑 神祇部四」神宮司廳 明治政府1899初版
*河瀬文庫2371「古代の慶尚北道と島根県」島根県教育委員会1993

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介⑲
*河瀬文庫「環日本海(東海)松江国際シンポジウム報告書 松江国際シンポジウム実行委員会 後援 島根県/松江市/島根大学/山陰放送1982
*河瀬文庫 広島県文化財]調査報告第八集「広島県の民話と伝説」広島県教育委員会1970 竜山の由来P175、簸川P206,207
*河瀬文庫1801-152「桜江の文化財」桜江町1987.
*河瀬文庫 石見銀山史料解題「銀山旧記」島根県教育委員会2003
*河瀬文庫 第34回山陰考古学研究集会資料集「古代の隠岐」第34回山陰考古学研究集会事務局2006
*河瀬文庫484-7「山陰文化研究所紀要第一号」島根大学1961
*河瀬文庫8-1「広島大学寄託 加計隅屋文庫目録 第二巻」編者 小倉豊文 発行  加計慎太郎1970
*河瀬文庫「加計町史資料所在目録第一集」加計町1987
*河瀬文庫「加計町史資料 上巻」加計町1961
*河瀬文庫「九州の古瓦と寺院」九州歴史資料館1974
*河瀬文庫125-7「日本原始美術展図録」福岡県文化会館1966
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)10時35分39秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介⑯
*河瀬文庫「トルコ Ⅰカマン・カレホユック Ⅱ古代中近東世界の鉄文化 」トルコ調査報告会 第5回トルコ調査研究会1994
*河瀬文庫「セム系部族社会の形成」代 大沼克彦 国士舘大学イラク古代文化研究所教授2006
*河瀬文庫1607シンポジウム「韓国考古学の新世紀」九州大学大学院人文科学研究院考古学研究室2002
*河瀬文庫「韓国考古学概論」著者 金元龍(Kim won-yong) 訳者 西谷正 東出版1972
*河瀬文庫「社町史」第三巻 資料編1 編集社町史編纂室 社町2001
*河瀬文庫「千種町史」編纂 千種町史編纂委員会 千種町1983
*河瀬文庫「高砂市史 第四巻 資料編」(考古) 抜刷 高砂市2007 編集 間壁葭子(岡崎晋明149頁~182頁) 考古
*河瀬文庫1642「イスラエルの遺跡」著ユヴァリ・ポルトガリ 訳 牧野久美 埋蔵文化財天理教調査団1989
*河瀬文庫1675「古代イランの土器 古代模様の変遷をさぐる」編集 大村幸弘・大津忠彦
中近東文化センター1984
*河瀬文庫「新朝鮮史入門」編 朝鮮史研究会 監修 旗田巍 龍溪書舎1981
*河瀬文庫0788「カナート イランの地下水路」著 岡﨑正孝  論創社1988
*河瀬文庫 弥生文化シンポジウム「倭人の世界」鳥取県教育委員会2005
*河瀬文庫0738 日韓合同鉄器文化シンポジウム「日本海(東海)がつなぐ鉄の文化」鳥取県教育委員会2001

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介⑰
*河瀬文庫「上淀廃寺と彩色壁画概報」淀江町教育委員会1992
*河瀬文庫「古代日本海(東海)交流シンポジウム報告書上淀廃寺を復元する」鳥取県教育委員会1996
*河瀬文庫0962「和鋼風土記出雲のたたら師」著 山内登貴夫 角川書店1975
*河瀬文庫0966「たたらと村」著 鳥羽弘毅 千種町教育委員会1997
*河瀬文庫0968「古来の砂鉄製錬法」著 俵國一1933
*河瀬文庫「甲賀と伊賀のみち砂鉄のみちほか街道をゆく7」 著 司馬遼太郎 朝日新聞1979
*河瀬文庫0942「博多」著 武野要子 岩波書店2000
*河瀬文庫1281「正倉院」著 東野治之 岩波書店1988
*河瀬文庫0113「王陵の考古学」著 都出比呂志(つでひろし) 岩波書店2000
*河瀬文庫2535「日本語の起源」新版 著 大野晋 岩波書店1994
 

河瀬文庫

 投稿者:chikara  投稿日:2017年 3月23日(木)10時01分28秒
返信・引用
  邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介⑭
*河瀬文庫1071「考古学研究 第40巻第1号(通巻157号)」考古学研究会1993
*河瀬文庫367-5「考古学研究 第40巻第2号158」考古学研究会1993
*河瀬文庫893「考古学研究 第40巻第3号159」考古学研究会1993
*河瀬文庫894「考古学研究 第40巻第4号160」考古学研究会1994
*河瀬文庫「騎馬民族国家」著 江上波夫 中央公論社1967
*河瀬文庫2550「古代中国と倭族 黄河・長江文明を検証する」著 鳥越憲三郎 中央公論新社2000
*河瀬文庫「研究論集Ⅲ」編集・発行 奈良国立文化財研究所 1976
*河瀬文庫1089「倭の五王時代の海外交流 ――渡来人の足跡――」奈良県立橿原考古学研究所付属博物館 (特別展第28冊)1987
*河瀬文庫「九州古代文化の形成(下)歴史時代・韓国篇」著 小田富士雄 学生社1985
*河瀬文庫0765「日本上代史の一研究」著 池内宏 中央公論美術出版1970

邑智郡・邑南町立図書館・河瀬文庫の一部紹介⑮
*河瀬文庫「森を追われたサルたち 人類史の試み」著 加藤晋平,西田正規 同成社1986
*河瀬文庫「環日本海地域の古代文化交流――日・ソ共同研究による――」代 田村晃一 1995
*河瀬文庫1871「倭国の時代」著 岡田英弘 文藝春秋1976
*河瀬文庫1545「幻想の超古代史」著 原田実 批評社1989
*河瀬文庫「下本谷遺跡」下本谷遺跡発掘調査団1975
*河瀬文庫0488「下本谷遺跡発掘調査概報」広島県教育委員会1980
*河瀬文庫0487「下本谷遺跡第2次発掘調査概報」広島県教育委員会1981
*河瀬文庫0486「下本谷遺跡第3次発掘調査概報」広島県教育委員会1982
*河瀬文庫「下本谷遺跡第4次発掘調査概報」広島県教育委員会1983
*河瀬文庫「下本谷遺跡第5次発掘調査概報」広島県立埋蔵文化財センター1984
*河瀬文庫「下本谷遺跡第6次発掘調査概報」広島県立埋蔵文化財センター1985
*河瀬文庫「下本谷遺跡の基礎的研究」三次旧石器文化研究会2007
 

レンタル掲示板
/26