teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


♪♪♪Gaia Philharmonic Choir第6回定期演奏会♪♪♪

 投稿者:柳澤  投稿日:2010年 9月10日(金)10時22分51秒
   突然の書き込み失礼いたします。
 Gaia Philharmonic Choir(ガイア フィルハーモニック クワイア)の柳澤と申します。

 来たる9月20日(月・祝)、私たちGaia Philharmonic Choirは、第6回定期演奏会を開催する運びとなりました。
 ご多忙の折とは存じますが、ぜひご来場くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2010年9月20日(月・祝)13:30 開場 14:00 開演
杉並公会堂・大ホール
(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」北口から徒歩7分)
指揮 :松下 耕
ピアノ:浅井 道子

■入場料(全席自由):
【前売】
・一般 2,500 円
・学生 2,000 円(前売のみ)

【当日】
・ 2,800 円

■曲目:
ブルックナー モテット集
* エッサイの若枝が花開いた Virga Jesse
* 乙女たちは王の前に導かれ行き Afferentur regi
* キリストはへりくだり Christus factus est

コダーイ 作品集
* 飛べよ孔雀 Folszallott a pava
* 夕べの歌 Esti dal
* イエスと商人 Jezus es a kufarok

混声合唱のためのコンポジション 『日本の民謡第5集』(曲:松下 耕)
* 日向木挽唄
* 五木の子守唄
* 会津磐梯山
* 三原ヤッサ節

混声合唱とピアノのための 『光のとりで』(詩:大岡 信/曲:松下 耕)
* 音楽がぼくに囁いた
* 太鼓の風景
* 詩よ、来なさい
* 音楽である私

ご来場、お待ちしてます♪
お問い合わせ:
080-6725-3073 (演奏会事務局・山田)
Web http://gaia2001.com/
Webからチケット購入ができます。

http://gaia2001.com/

 
 

演奏会のご案内 / Collegium Cantorum YOKOHAMA

 投稿者:今村かずき  投稿日:2010年 6月24日(木)18時18分1秒
  突然の書き込み、失礼致します。

Collegium Cantorum YOKOHAMA の今村と申します。
この度、五度目の演奏会を開催することとなりましたので、
ご案内させて頂きたく、書き込み致しました。


Collegium Cantorum YOKOHAMA 第五回演奏会

2010/07/03 (Sat)

開場 13:30 / 開演 14:00
指揮:松下 耕・蟹江 春香
ピアノ:大竹 くみ

会場:トッパンホール
・飯田橋駅 ~ JR総武線(東口)、東京メトロ有楽町線、東西線、南北線、都営地下鉄大江戸線(B1出口)より徒歩約13分
・江戸川橋駅 ~ 東京メトロ有楽町線(4番出口)より徒歩約8分
・後楽園駅 ~ 東京メトロ丸ノ内線、南北線(1番出口)より徒歩約10分

料金:¥2,500 [全席自由]
チケット申込URL
http://www2.to/ccy/ticketform.html

○曲目
O quam gloriosum / T.L.de Victoria
Super flumina babylonis / G.P.da Palestrina
Alma redemptoris mater / F.Guerrero
Exsultate Deo / A.Scarlatti
Spes mea, Christe Deus / H.Schutz

Abendlied / J.G.Rheinberger
Herbstlied (Sechs lieder, Op.48 より) / F.Mendelssohn
Ubi caritas / M.Durufle
Salve Regina / F.Poulenc
Cantique de Jean Racine, Op.11 / G.Faure

混声合唱とピアノのための「すこやかに おだやかに しなやかに」 / 松下 耕


今回の第五回演奏会では、私たちの音楽監督であり常任指揮者の松下 耕の最近作である
「すこやかに おだやかに しなやかに」を、
初演のピアニスト、大竹くみさんをお迎えしてお届けします。

日本を代表する詩人 谷川 俊太郎氏の詩の世界と、松下 耕の魂のコラボレートを、
作曲者本人の指揮にて演奏いたします。
皆様のご来場を心よりお待ち申しあげております。

貴重なスペースをありがとうございました。

■合唱団HP
http://www2.to/ccy
■演奏会特設HP
http://www2.to/ccy/5thconcert.html
 

革新性に注目が集まる<e-Book>シリーズ

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2010年 6月 9日(水)11時05分0秒
  音楽を愛する皆様へ!

 パソコンで学ぶ音楽教則本。jmc音楽研究所の<e-Book>シリーズの革新性に注目が集まっています。「ブームの真相」2010年版(ミスター・パートナー社/1月25日発売)に続き、月刊「ミスター・パートナー4月号」(45ページ/3月10日発売)に取材記事が掲載されています。全国で発売されています。

 <e-Book>のお申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<音楽市場>の【申込み書】より、《体験版》(聴音・楽典/無償)もお申し込みいただけます。
 

六大学合唱連盟定期演奏会のご案内

 投稿者:六大学合唱連盟  投稿日:2010年 3月19日(金)20時37分35秒
編集済
  突然の書き込み失礼いたします。
東京六大学合唱連盟合同演奏会のご案内です。
とても充実したプログラムとなっており、橋本祥路先生の男声用合唱曲も初演いたします増すのでぜひお越しください。

=========================================

日時: 2010年5月3日( 月・祝 )

場所:東京芸術劇場大ホール(JR池袋駅より徒歩2分)

開場:15:15 開演16:00

法政大学アリオンコール  『Missa Sao Sebastiao』より
作曲:VILLA-LOBOS  指揮:田中信昭

慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団  男声合唱組曲 『月光とピエロ』
作詞 : 堀口大學 作曲 : 清水脩 指揮 : 川口亮 (学生)

明治大学グリークラブ  『Messe in F op.190』
作曲 : J. G. Rheinberger  指揮 : 外山浩爾  オルガン : 黒川文子

立教大学グリークラブ  男声合唱組曲 『草野心平の詩から・第三』
作詞:草野 心平  作曲:多田 武彦  指揮:高坂 徹

東京大学音楽部コールアカデミー  『16世紀シャンソン』
作曲 : Clément Janequinほか  指揮 : 有村祐輔

早稲田大学グリークラブ  『月6~103回目のプロポーズ~』
編曲 : 伊賀拓郎  指揮 : 北岡周 (学生)  ピアノ : 伊賀拓郎  パーカッション : 赤迫翔太  ベースギター : 木村将之

東京六大学合同演奏  『青春の1ページ』
作曲・編曲 : 橋本祥路  指揮 : 橋本祥路  ピアノ : 吉田慶子


チケット:全席指定  S席:2,500円  A席:2000円  B席:1500円
お問い合わせ
チケット担当:久保 Tel:090-8109-6521
Mail:hayashigeorge2000@yahoo.co.jp
電話は繋がりにくくなっております。可能な方は電子メールをご利用ください
 

World Classics@CINEMAのご案内

 投稿者:Livespireメール  投稿日:2010年 2月12日(金)20時13分44秒
  Livespireと申します。
貴重なスペースに突然の書き込み失礼いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「World Classics @ CINEMA ~映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行~」
         http://livespire.jp/opera
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
世界的に有名なオペラハウスのオペラおよびバレエの舞台映像を映画館の
大スクリーンでお気軽にご堪能ください!

■上映作品 全8作品(上映順)

1.バレエ『くるみ割り人形』(チャイコフスキー)
  英国「ロイヤル・バレエ」(2008年)

2.オペラ『アイーダ』(ヴェルディ)
  スペイン・バルセロナ「リセウ大劇場」(2003年)

3.オペラ『チェネレントラ(シンデレラ)』(ロッシーニ)
  英国「グラインドボーン音楽祭」(2005年)

4.オペラ『椿姫』(ヴェルディ)
  イタリア・ミラノ「スカラ座」(2007年)

5.バレエ『白鳥の湖』(チャイコフスキー)
  ロシア「マリインスキー・バレエ」(2006年)

6.オペラ『愛の妙薬』(ドニゼッティ)
  英国「グラインドボーン音楽祭」(2009年)

7.バレエ『オンディーヌ』(ヘンツェ):吉田都 主演
  英国「ロイヤル・バレエ」(2009年)

8.オペラ『ドン・ジョヴァンニ』(モーツァルト)
  英国「ロイヤル・オペラ・ハウス」(2008年)

■公開情報
 新宿バルト9(東京)・シネマイクスピアリ(千葉)2010年1月16日~
 109シネマズ川崎(神奈川)2010年2月13日~
 ほか全国順次上映!

 ★上映スケジュール・上映館、詳細は公式サイトでご確認ください。
 http://www.livespire.jp/opera/

■鑑賞料金
  共通鑑賞券   一般 3,000円/ 4枚綴り   10,000円
 (当日窓口料金: 一般 3,500円 学生・小人 2,000円

http://www.livespire.jp/opera/

 

ブラームス「ドイツレクイエム」 in ライプチヒ2010のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2009年11月17日(火)10時51分52秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。
IJCC合唱団2010年海外公演参加者募集のご案内です。


<IJCC合唱団(International Joint Concert Choir)2010年企画>
◆ブラームス「ドイツレクイエム」コンサートin ライプチヒ◆

今年のIJCC合唱団の今年のバッハ「ミサ曲ロ短調」コンサート in ライプチヒは大変好評で学生および一般の方々90名ほどご参加いただくことになりました。

指揮者のユルゲン・ヴォルフ氏もこれを好感し今後も日本とのジョイントコンサートを続けることを希望してまいりましたので、同氏と協議の上、来年はブラームス「ドイツレクイエム」コンサートをバッハ縁の教会で東西ドイツ統一の際に大きな役割を果たしたライプチヒ・ニコライ教会で2010年10月31日(日)に開催する運びとなりました。
ニコライ教会はヴォルフ氏がオルガニストを務める教会でもあります。

募集の概略は下記の通りです。詳しくは資料をご請求ください。
ご参加を心よりお待ち申し上げます。

●ジョイントコンサート国際委員会●
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



《ブラームス・ドイツレクイエム》
2010年10月31日(日) ライプチヒ・ニコライ教会
指揮: ユルゲン・ヴォルフ (ニコライ教会オルガニスト)
合唱: 日本・ドイツほか全300名(日本から定員80名予定)

《日本からの参加者募集》
募集開始: 2009年12月1日~(定員で締め切り)
国内練習: 初心者譜読み2010年4月~(4回) 全体合唱練習2010年5月~(16回)
*いずれも都内新宿近郊スタジオにて実施。 詳細スケジュールは募集要項をご請求ください。
合唱指導: 青木洋也 ・藤井大輔
 

演奏会のご案内

 投稿者:東京外国語大学混声合唱団コール  投稿日:2009年11月17日(火)08時30分31秒
  こんにちは。
私どもは東京外国語大学混声合唱団コール・ソレイユと申します。
突然ではございますが、ここで第35回記念定期演奏会の宣伝をさせていただきます。
充実のプログラムと、35回の節目を記念し木下牧子先生の新曲を初演いたします。
ぜひお越しください。
なお、詳しいコンサート情報は当団HPをご覧ください。

******************************************************************************

日時: 2009年12月20日(日)
場所: 杉並公会堂
開場:17:00
開演:17:45

第1ステージ
混声合唱とピアノのための「見渡せば」
編曲: 寺嶋陸也
指揮:三代川隆也
ピアノ:山下実季奈

第2ステージ "Four motets"
作曲:Aaron Copland(アーロン・コープランド)
指揮:杉村隆

第3ステージ "Nocturnes"
作曲:Morten Lauridsen (モートン・ローリゼン)
指揮: 鈴木成夫
ピアノ: 山内知子

第4ステージ 混声合唱組曲「ティオの夜の旅」
 (卒団生・現役合同ステージ)
作詩: 池澤夏樹
作曲: 木下牧子
指揮: 鈴木成夫
ピアノ:  山内知子

<新曲委嘱初演>
「あお」
作詞:谷川俊太郎
作曲:木下牧子

http://c-soleil-web.hp.infoseek.co.jp/

 

<e-Book指揮法入門>ついに刊行!

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2009年 9月30日(水)17時42分5秒
  音楽を愛する皆様へ『福音』!

 音楽する人に、真に寄り添った音楽教材の<e-Book>シリーズ、既刊の<e-Book楽典><e-Book聴音>に続き、【動画】の組み込まれた「実技講座」の新シリーズがスタートいたしました!

 《演奏》と言う<複雑な身体内部のコントロール>への理解を助ける為に、<e-Book>新シリーズは『言語による説明』を咀嚼し、『音による確認』『動画による理解』を繰り返し再現しながら、それ等『本質への三点測量』を武器として、《本質》の理解への道筋を辿ることが可能となりました。

 お申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<音楽市場>→<e-Book書店>の<e-Book>「楽典」「聴音」「指揮法入門」の【申込み書】のフォーム」より、《体験版》(無償)もお申し込みいただけます。

http://www.jmc-music.info/

 

演奏会のご案内/Collegium Cantorum YOKOHAMA

 投稿者:八重樫  投稿日:2009年 6月20日(土)18時13分56秒
  突然の書き込み、失礼致します。

Collegium Cantorum YOKOHAMA(旧団名:横浜室内合唱団「海~kai~」)の
八重樫と申します。
この度、4度目の演奏会を開催することとなりましたので、
ご案内させて頂きたく、書き込み致しました。


Collegium Cantorum YOKOHAMA 第4回演奏会
Various Sounds.

2009.6.28 (Sun)

開場 13:30 / 開演 14:00
指揮:松下 耕・蟹江 春香
ピアノ:浅井 道子・笹 有理子

会場:第一生命ホール
都営大江戸線「勝どき」駅 A2a出口 徒歩8分
料金:¥2,000 [全席自由]
チケット申込URL
http://www2.to/ccy/ticketform.html

○曲目
Sicut cervus / G.P.da Palestrina
Ave verum corpus / W.Byrd ほか

MAGIC SONGS / R.Murray Schafer

日本民謡による混声合唱のためのコンポジション「南へ」 / 松下 耕

混声合唱曲集「木とともに 人とともに」/ 三善 晃


創団以来4度目の単独コンサートとなります今回は、
Various Sounds.と題してお送りします。
三善 晃と谷川俊太郎による「いのち」のコラボレーション
混声合唱曲集「木とともに 人とともに」、
声と音像で現代に魔法を蘇らせるR. Murray Schaferの「MAGIC SONGS」、
そして我らが松下 耕が1992-93年に作曲した幻の未出版作品集
日本民謡による混声合唱のためのコンポジション「南へ」の再演など
様々な合唱によるサウンドをお楽しみいただけます。
皆様のご来場を心よりお待ち申しあげております。

貴重なスペースをありがとうございました。

■合唱団HP
http://www2.to/ccy
■演奏会特設HP
http://www2.to/ccy/4thconcert.html

http://www2.to/ccy/4thconcert.html

 

開演時刻の訂正

 投稿者:メンネルA.E.C.メール  投稿日:2009年 2月21日(土)00時11分54秒
  開演時刻が14:30ではなく14:00です。訂正しお詫び申し上げます。  

演奏会の案内

 投稿者:メンネルA.E.C.メール  投稿日:2009年 2月20日(金)23時37分54秒
    突然の書き込み失礼いたします。
埼玉県の上尾市で活動している男声合唱団のメンネルA、E、C、と申します。
この度、第5回演奏会を開催することとなりましたので、この場をお借りしてご案内させていただきます。指揮者はトンペイメモリアルズの指揮者でもある須田さんです。


 1 日程  3月14日(土)
 2 時間  13:30開場 14:30開演
 3 会場  響きの森 桶川市民ホール(JR桶川駅西口下車 徒歩4分)
 4 入場  1000円(全席自由・当日券あり)
  5  演奏曲      指揮 須田信男  伴奏 永井陽子・長野勤子
(1)ステージ  男声合唱とピアノのための「初心のうた」        信長貴富
(2)ステージ  男声合唱組曲 「東京景物詩」                  多田武彦
(3)ステージ  男声合唱とピアノのための「さすらう若人の歌」  G・マーラー
(4)ステージ  ポップス10年 ~過去から未来へ~
                    ・さんぽ
          ・少年時代
          ・関白失脚
          ・鎮魂歌へのリクエスト
          ・千の風になって
 

JOB

 投稿者:通りすがりの合唱人  投稿日:2009年 2月20日(金)18時37分17秒
  JOB=ジョブオントレーニングしかないよね!  

UKオペラ@シネマのご案内

 投稿者:ソニーLivespireメール  投稿日:2008年12月10日(水)14時08分9秒
  突然の書き込み失礼いたします。
不適切であれば削除をお願いいたします

「UKオペラ@シネマのご案内」

国際的に有名な音楽祭の一つで、作品のクオリティ・芸術性・革新性で定評のあるグラインドボーン音楽祭および世界トップオペラの一つで、1992年以来来日公演のない「ロイヤル・オペラ・ハウス」のオペラの収録映像を映画館にて上映いたします!

■上映作品
【グラインドボーン音楽祭】
●ヘンデル「ジュリオ・チェーザレ(ジュリアス・シーザー)」(2005年作品)
●フンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」大野和士指揮(2008年作品)
【ロイヤル・オペラ・ハウス】
●モーツァルト「フィガロの結婚」(2006年作品)
●ビゼー「カルメン」(2007年作品)

■上映館・上映時期
2008年12月20日より新宿バルト9・梅田ブルク7で上映開始、以降全国で順次公開

詳細については下記サイトで発表いたします。
http://www.livespire.jp/opera/schedule/index.html

■鑑賞料金
【当日窓口料金】    一般: 3,500円 / 中学生以下: 1,000円
【全国共通鑑賞券(前売り券)】 1回券: 3,000円 / 4枚綴回数券: 10,000円

詳細はサイトをご覧ください:

http://www.livespire.jp/opera

 

第46回定期演奏会のご案内

 投稿者:駒澤大学  投稿日:2008年12月 9日(火)18時28分2秒
  突然の書き込み、失礼いたします。 駒澤大学合唱団の者です。
この度、駒澤大学合唱団第46回定期演奏会を開催することになりましたので、ご案内させていただきたく書き込みいたしました。

名称 駒澤大学合唱団
第46回定期演奏会
◆場所 パルテノン多摩 大ホール
◆交通 多摩センター駅下車 徒歩5分
◆日時 2008年12月23日(火・祝) 17:00開場 17:30開演
◆1st Stage混声合唱とピアノのための「二月から十一月への愛のうた」より
      作詞/谷川俊太郎       作曲/寺島 陸也
      指揮/知野 正仁(学生)  ピアノ/新垣 隆
◆2nd Stage「水上」「最上川舟唄」「美しき青きドナウ」他
      指揮/岡 宗志(学生)   ピアノ/新垣 隆
◆3rd Stage「Jesu meine Freude (BWV)」
      作曲/Johann Sebastian Bach  指揮/秋島 光一
◆4th Stage「合唱のためのコンポジション第17番」
       混声合唱のための
      作曲/間宮 芳生 指揮/秋島 光一 打楽器/多田 恵子
◆備考 入場無料


駒沢合唱団公式HP http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/9193/
ご多忙とは思いますが皆様のご来場を団員一同心待ちにしております。
貴重なスペースをありがとうございました。
P.S.管理人様
もし掲示板の趣旨に反する場合お手数ですがご削除ください。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/9193/

 

男声合唱プロジェクトYARO会コンサートのご案内

 投稿者:加藤良一メール  投稿日:2008年11月25日(火)17時46分3秒
  男声合唱プロジェクトYARO会の加藤です。
コンサートのご案内をさせてください。

第3回 男声合唱プロジェクトYARO会コンサートのご案内

第1回多田武彦作曲『富士山』、第2回清水脩作曲『月光とピエロ』に引き続き第3回目は團伊玖磨作曲『岬の墓』を男声合唱5団体で合同演奏します。
皆様のご来場をお待ち申し上げております。

12月27日(土)13時30分開演
埼玉会館大ホール
入場料:1000円
詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/rkato

 

ヘンデル没後250年メサイアコンサート

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2008年11月17日(月)10時10分20秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。

来年の“ヘンデル没後250年”には世界のヘンデル・メサイア・ファンが下記メサイア・コンサート参加のためドイツに集まります。日本のメサイア・ファンの皆様のためにも参加枠が確保されましたのでご案内させていただきます。

◆「ヘンデル・メサイア」 in トリアー2009◆  7月4日
◆「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」in ハレ◆ 2月28日

没後250年にあたる来年、ハレの「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」の主催者ハッピー・バースデイ・ヘンデル協会では(恒例の2月開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 とは別に、)トリアーのKultursommer Rheinland-Pfalzと共同で7月4日にドイツ最古の町トリアーに世界のメサイア・ファン450名を集め、「ヘンデル・メサイア」 in トリアーを盛大に開催いたします。
会場は1700年の歴史を誇る、ローマ皇帝コンスタンティヌスの宮殿「コンスタンティヌス・バジリカ」 とのことで、世界中のメサイア・ファンは今から楽しみにしています。
つきましては、ヘンデル・メサイアを愛唱される皆様のご参加をお願いいたします。ハレ同様世界各国から参加の予定で、日本から参加の枠は30名に限定されております。渡航期間は7月1日(水)~8日(水)の8日間になります。

また、ヘンデルの生地ドイツ・ハレ市で来年2月28日開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 についても現在参加者を募集しております、併せてもご検討ください。没後250年、また10回目となる今回は演奏をCD録音し、各参加者にそのCDがプレゼントされます。渡航期間は2月24日(火)~3月3日(火)の8日間です。日本からの参加者枠は40名。

どちらも募集パンフレットを用意してありますので、ご興味が、ございましたら、郵送先とご希望の部数を当ジョイントコンサート国際委員会事務局までお知らせください。(あるいは当国際委員会のホームページでもご覧いただけます。)

◆バッハ「ミサ曲ロ短調」コンサート in ライプチヒ◆ 11月21日

それから、ハレの隣町ライプチヒのバッハ縁のニコライ教会では来年11月21日に日独ジョイントとなる「ミサ曲ロ短調」コンサートが実施されます。出演者募集を開始しました。こちらの渡航期間は11月19日(木)~24日(火)の6日間です。国内練習は東京にて来年1月中旬から開始し22回を予定。その中で9月下旬にはライプチヒから来日するニコライ教会オルガニスト・音楽監督のユルゲン・ヴォルフ氏から直接指導を受ける予定となっています。詳しくは募集チラシをご請求ください。それではお問い合わせをお待ちいたしております。

なお、万一、貴団掲示板の趣旨にこの内容がそぐわない場合はご遠慮なく削除いただけますようお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
(ヘンデル・メサイア世界合唱祭 日本連絡代表)
E-mail  jointcon@vesta.ocn.ne.jp FAX  03-3459-5805
 

新しい音楽学習<e-Book>シリーズ刊行中。

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2008年10月28日(火)10時43分10秒
  音楽を愛する皆様へ

 音楽を愛する人たちに朗報!パソコンで学ぶ<e-Book楽典><e-Book聴音>が刊行中です。音楽学習の新しい潮流。従来のメディアでは不可能であった細部へのアプローチ。正に「痒いところに手が届く」、真に音楽学習者の立場に立った教材の出現です。

 詳しくは、ホームページ(ネット検索:jmc音楽研究所)から<音楽市場><e-Book書店>へとお進み下さい。

 現在「体験版」(無償)のお申し込みを受付中、納得するまで自習できる「聴音」、新しくて楽しい「楽典」の世界をのぞいてみませんか?下記の諸項目をご記入のうえ、メールにてお申し込みください。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

宛先:     jmc_music2001jp@ybb.ne.jp
タイトル:<e-Book>[体験版]申し込み&資料請求
1)氏名(フリガナ):
2)住所:〒
3)E-mail:
4)性別: 男・女
5)年代:   代
6)ご使用の機種(Windows又はMac)
7)ご希望(不要なものを削除してください)
   <e-Book楽典>[体験版]・<e-Book聴音>[体験版]
    資料請求

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
詳しくは  jmc音楽研究所<最新情報>をご覧下さい。
 

葛飾区民合唱団からお知らせ

 投稿者:norima88  投稿日:2008年10月12日(日)19時32分7秒
  葛飾区民合唱団と申します。
「STEVE DOBROGOSZ展」もいよいよ来週に迫り、改めて詳細をお知らせ致したく、再度の書込みをさせていただきます。
この書込みが不適切な場合には、お手数でも、削除をお願いいたします。

=======================================
「STEVE DOBROGOSZ 展」
=======================================
2008年10.19(日) 開演14:00 開場13:30
かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール
一般2000円 学生1500円 全席自由

■ゲスト : スティーヴ・ドブロゴス
(演奏曲は*で表示しています。)
■指揮 : 外山浩爾・藤井 正
■ピアノ : 藤井亜紀
■コントラバス : 上田 淳
■ハンドドラム : 高木将雄
■弦楽オーケストラ : 東京フォルトゥーナ・アンサンブル

プログラム
○「choir songs-vol.1」より
  Communio ・ Gloria In Excelsis ・ Lux Aeterna
○「ZAKURO(ざくろ)」 詩:星野富弘
  日日草・秋のあじさい・ざくろ・いのち・コスモス
○Sonatina「Aisuru」(2008) 世界初演*
  「Down South」 for four hands
○「Mass」 for choir, string orchestra and piano
    Introitus・Kyrie・Gloria・Credo・Sanctus・Agnus Dei

後 援  スウェーデン大使館 葛飾区 葛飾区教育委員会 葛飾区合唱連盟
協 賛  葛飾ガス住宅設備機器株式会社(エネスタ葛飾東)
葛飾区民合唱団URL http://www2.odn.ne.jp/kkc/
※チケット購入とお問合せは・・・ kkc_ticket2008@yahoo.co.jp
◎お陰様で、チケットも残りわずかとなっております。お問合せご購入はお早めにお願いいたします。
 

年末日本・ドイツ親善合唱交流について

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2008年 8月12日(火)09時47分56秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。


<年末日本・ドイツ親善合唱交流>
◆ハンブルク「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」とライプチヒ・ヘンデル「メサイア」についてのご案内◆

好評だった昨年末のドレスデン「第九」につづき今年の年末にもハンブルクおよびライプチヒでドイツの合唱団と一緒に歌っていただく日独交流コンサートが実施されますので、ご案内させていただきます。
現地の合唱団も日本の皆様との交流をとても楽しみにしておりますので、ご参加につきご検討いただけましたら幸いです。
コンサートの概要は下記の通りです。

●12月30日(火)ベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」
会場: ハンブルク・聖ペトリ教会
指揮: 石川智己 (指揮者 東京在住)・ 印牧和生 (指揮者 ハンブルク在住)
オーケストラ: IJCOオーケストラ(日本からの特別編成オーケストラ50名 + アーレンスブルク・オーケストラ
合唱: ハンブルク・カネマキコア + 日本からの合唱員

●12月31日(水)ヘンデル「メサイア」*抜粋
会場: ライプチヒ・ニコライ教会
指揮: ユルゲン・ヴォルフ (ニコライ教会音楽監督・オルガニスト)
オーケストラ: ムジカ・ユベンタ(ライプチヒ)
合唱: ニコライ教会聖歌隊 + 日本からの合唱員

上記3曲のうち歌われたいものにご参加いただくので結構です。必ずしも3曲全てを歌う必要はありません。お一人から参加可能です。
演奏参加ツアーの詳細は次のウエブページでご覧いただけます。
http://www.ctcjapan.co.jp/2008ye%20ar-end%20Chorus.html

それではよろしくお願いいたします。


ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

第19回関東おとうさんコーラス大会 IN ぐんま

 投稿者:加藤良一メール  投稿日:2008年 8月 7日(木)10時15分35秒
  男声合唱プロジェクトYARO会の加藤です。

「第19回関東おとうさんコーラス大会 IN ぐんま」の情報をHPに掲載しましたので、ご覧下さい。
これまでの歴史も整理しておきました。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/rkato

 

レンタル掲示板
/2